いつか消える文章

本当は、ペンとノートを持ち歩くことにあこがれている。

2021/04/17 (土) パソコンから異音

f:id:morning-sneeze:20210418001510j:plain

さすがに丸一日動かないでいると体調は多少なりとも整ってくれる。
 
しかし、雨。今日はサイクリングかと思っていたけど、タイミングが悪い。
 
今年初めに新たに組んだパソコンから、最近異音がするようになった。

morning-sneeze.hatenablog.com

アイドル状態にもかかわらず、数秒間隔で小さく「ガガガガ」というノイズがある。非常に静かなマシンとして組み上げたので、ちょっとしたノイズでも気になってしまう。
 
発生源は何なのかとパソコンケースを開けてみると、グラフィックボードのファンだった。内蔵HDDが3年物なのでそちらかと思っていたけど別だった。
 
搭載しているのは「ASUS DUAL-RTX2060S-O8G-EVO」。使用時間の短い良品の中古をなんとか買い付けたものだ。
異音は冷却用のデュアルファンのうち背面側のファンから発せられていた。このグラフィックボードはセミファンレス仕様で、一定温度まではファンが回転しない。コアの温度が上がり回転を始める際に件のノイズが出ていることがわかった。どうやらこのファンはデフォルトでは50度を超えると回り始めるような設定になっているらしく、その温度になると回転を始め、温度が下がると同時に停止する。当然数秒後に温度が上昇するのでまた回転を始める。これを繰り返していた。異音が断続的なのは、この制御によるものだった。
 
これはあまり賢い制御とは思えない。ファン自体の潤滑を見直すのも手だけど面倒なので、ファンの回転数のほうを調整してみることにした。
ASUSオリジナル運用統合管理ソフト「AI Suite 3」を立ち上げて、「TurboV EVO」からGPUのファン制御ができるようなので、やってみる。
 
デフォルトでは「自動モード」になっていた。

f:id:morning-sneeze:20210418001615j:plain

とりあえずそのままとし、「ファンの調整」という項目があるので、そこでファンのキャリブレーションをしてみた。ボタンを押せば自動で実施してくれる。

f:id:morning-sneeze:20210418001635j:plain

そういえば組み上げた当初はCPUファンの調整は行ったけど、GPUファンのほうは弄っていなかったな。
 
30秒ほどで調整が完了。キャリブレーション時のファンの動作でGPUの温度が少し下がったため、異音は今のところしていない。しばらくそのまま様子を見てみる。
これで状況に変化が無いようなら、「インテリジェントモード」に切り替えて回転数の制御を手動で決定してみることにしよう。

f:id:morning-sneeze:20210418001651j:plain

 
雨が酷くなってきた。
 
今日は家に籠って、動画編集の演習がてら一本制作してみることにする。
 

2021/04/16 (金) ネガティビティ

f:id:morning-sneeze:20210416192246j:plain

もっと早くから、若いころから、なんでもいいから言葉にしていれば違ったのだろうか。
 
8時間睡眠。ガッツリ眠ったつもりだけど、Mi Watchによると深い眠りがほとんど無かったらしい。疲れ過ぎである。
 
怠い。眩暈もある。やっぱり一晩で回復は無理だった。脳みそがドロドロになったような気持ちの悪さ。
 
気付けば14時。まだフラフラするけどやっと動けそう。郵便局に行かなきゃ。
 
今日も寒い。それでいて、また今年もうららかで過ごしやすい日は数えるほどしかなくて、一気に暑くなるんだろうな。冬と夏しかないんだろうな。
 
スーパーでチルドのピザを買って帰る。あと、カロリーメイトも。どちらも安かったから買っただけ。
 
帰宅。銀行や電力会社とオンラインでやり取りをする。その後帳簿整理。今日はこれくらいしかできないかもしれない。
 
手書きでメモをとれば書き間違え、キーボードで文字を打てばタイプミスばかり。手先がおぼつかない。酷いものだ。
 
読書をするとすぐに意識が飛ぶ。内容が頭にちっとも入ってこない。YouTubeで動画編集の勉強をしようにも同じこと。ナレーションが子守唄。
 
顔面が常時突っ張っている感覚。目も半分開かない。
 
ポジティブな要素が見当たらない。
 
そうやって生きていくのだろうな。歳を取るってそういうことなんだろうな。
 
夜。ようやく「DaVinci Resolve」に触り始める。操作を少しずつ覚えていこう。
 

2021/04/15 (木) 撮影テスト/矛盾

f:id:morning-sneeze:20210413234629j:plain

外が静かだな。雨は止んだのかな。
 
止んだみたい。
 
静かな深夜に録画テストをする。
普段使いのメカニカルキーボード「MelGeek Z70 Ultra」をただ叩いているだけの画を、手持ちの機材でそれっぽく収録してみる。
しかし、手元を撮影されながらのキーボードのタイピングは、思いのほか緊張してガタガタ。なおかつ余計な音を極力低減するために普段とは異なるフォームでキーを打つので、指の動きが不自然になりものすごく疲れる。
十数回摂り直したところで両腕が悲鳴をあげてギブアップ。なかなかしんどいな。撮影は慣れていくしかないか。
 
結局また3時だ。寝なければ。
 
なぜか下腹部がパンパンになった状態で目覚める。
 
今日は引っ越し先の物件の鍵を受け取れる日。昼間の仕事の後に不動産屋に寄って、鍵を受け取ることにする。
 
妙に寒い。一度仕舞った冬物を引っ張り出してきたのに、それでもまだ自転車に乗っていると寒気がする。晴れているけど、悪天候だった昨日のほうが断然暖かかった。春が遠い。
 
昼食のあと、鍵を受け取る。その足で新居に行ってみる。クリーニングが済んだ状態の部屋を確認するためだ。
 
未だに思う。なんでこんな辺鄙な場所に引っ越そうとしているのだろう。と。
固定費を減らしたいことはわかっている。この物件を自分で選んだことも知っている。でも、なんでこんなことをしているのだろう。本当にこれは必要なことなのだろうか。いや、これで支払う家賃が減るのだから選択に間違いはない。いつまでも赤字ではいられないのだから。だけど何かがおかしい。消化不良。腑に落ちない。納得できない。内なる別人格からやめたほうがいいと囁かれている気がする。
矛盾した感情がずっとある。
 
サイクリング後に小旅行なんてすれば、当然体力が底を尽きる。帰宅すると猛烈な睡魔が襲ってくる。今日はこれ以降何もできないだろう。
そしてとにかく寒い。手足がずっと冷えている。早くシャワーを浴びよう。
身体を温めたくて、夕飯はカップうどんにした。汁まで飲み干す。
 
頭痛がする。原因は十中八九カロリー不足。想定以上に消耗が激しいようで、グッタリしている。
水を多めに飲む。それでもダメで、緊急用の栄養ドリンクに手を出す。ついでに買ってきたマカロニサラダも食す。
 
楽になりたい。
 
腸が動き出した。やっと身体の調子を整えられる状態になったようだ。
 
先月発売されたCooler Masterの60%ワイヤレスキーボード「SK622」を注文する。

www.coolermaster.com

ロープロファイルのキースイッチを積んだメカニカルキーボードに触れてみたかった。この製品についてメーカーは薄型であることを前面に押し出しているので、こちらも薄型で現在メインで使用している「MelGeek Z70 Ultra」と形状の比較もしてみたい。

morning-sneeze.hatenablog.com

 

2021/04/14 (水) スタビライザーの潤滑化

f:id:morning-sneeze:20210414214541j:plain

深夜。
カニカルキーボードのスタビライザーを併用しているキーの打鍵音が気に入らなくて、おもむろに潤滑化をやり直し始める。
どうやらワイヤーに塗っている「PTX22058」の塗布量が、かなりシビアに打感に影響を与えるらしい。
静粛性を高めるために多めに塗ると動きが重くなる。かといって減らすとカチャカチャうるさい。塩梅が難しい。特にスペースキーについてはスタビライザーのビビりが大きく、不快な出音も増大するためたっぷり塗りがち。結果、反発力が削がれて動作が重く感じてしまう。
スプリングが重たいキースイッチならばキビキビ動くからあまり気にならないのだろうけど、軽い場合はPermatexの絶縁グリスでは粘度が高すぎる気がする。代替品を模索する必要があるのかもしれない。
 
なんやかんや結局3時。
本当に、夜は元気だな。静かだからかな。
寝よう。
 
布団に潜る時間が後ろにずれ込んだ分、起床もキッチリ遅れる。
9時半。朝のうちに止むはずだった雨はまだしっかりと降っている。気温が20度前後あるみたいだけど、体感は13度くらい。
今日はお仕事のサイクリングを控える。昨晩長めに走っておいてよかったな。
 
注文していたキースイッチが届く。
「NovelKeys Box Cream」

f:id:morning-sneeze:20210414214438j:plain

「NovelKeys Cream」のBox軸版。実用せず、観察用として確保。
 
Amazonで久々にコーヒー豆を買ったので淹れてみる。
ブラジル/バルジニア/サンタルジア。ブルボンアマレロ。シティロースト。
完熟した実が赤ではなく黄色である「イエローブルボン」ことアマレロ種。アマレロといえばブラジル、という印象があるけど、ほかの国の農園でも生育されているのだろうか。
豆の状態だと割と苦そうな香りがする。しっかりとした芳香で、挽くとより顕著。
対して淹れたお味は、やや甘み寄りのバランス系。日本で「さくらブルボン」と銘打たれたイメージ通り、さっぱりとした甘酸っぱさがある。苦みもあるけど後を引かないので飲みやすい。
ちょっとクリーン過ぎて物足りない感じもするので、もう少しだけ深めの焙煎のほうがいいのかも。
 
寝る前にさんざん弄くり回したキーボード。それにもかかわらずまた気になる音がするキーのキースイッチを分解している。
異音を探り始めるとキリがない。あまり神経質になるのもよくないな。
 
1時間ごとに区切られそれぞれ晴れマークだった天気予報が、その時間が過ぎると雨マークに塗り替えられていく。希望的観測の予報が続く。
結局、丸一日雨だった。

f:id:morning-sneeze:20210414220836j:plain

 

2021/04/13 (火) 徒然

f:id:morning-sneeze:20210411213117j:plain

「超」薄型のCherryMX互換キーキャップが開発されているらしい。

www.slkdessau.com

「SLKプロファイル」というらしい。DSAよりも背が低く、代わりにスカートが少し長い形状。あまりにペラペラだとデザインが不格好だから、丈を長くしたのかな。
遊舎工房で取り扱いの予定がある。狙っていくか。
 
朝から雨。
 
何も食べたくないので、チョコパンとコーヒーで朝食を済ませる。
 
「不急の手術や入院を延期する」
また不思議な日本語が生まれていた。
 
何もやる気がしない。仕事は夜にする。雨降ってるしな。
 
今日も動画エディットのチュートリアル動画を観てまわる。
ただ、もうそろそろ実際にインストールして触ってみる段階じゃないか?
 
夕方。配達業務。雨は降ったり止んだり。
出前館はここ最近配達可能エリアを拡大しているようで、出前館のアプリ上やメールでバンバン広告を打っている。当然ながら、それに伴いドライバーの配達範囲も広がった。おかげでウーバーイーツに引けを取らない長距離配達をオファーされることが多くなった。
自転車移動では非現実的な距離の注文を受注しないよう、ことさら気を配る必要が出てきた。そのための知識として、さらに広域の住所を覚えなければならない。
 
夕飯はカレー。普段はエスニックなタイ風イエローカレーを家で作って食べるけれど、たまに日本の一般的なカレーライスを買ってみるととても美味しくて感動する。
カレーはいいな。
 
なんだか脚が疲れた。眠気もある。
今日は早く寝ようか。
 
明日の最高気温、25度だって。