いつか消える文章

本当は、ペンとノートを持ち歩くことにあこがれている。

2021/01/18 (月) 温泉に住みたい

f:id:morning-sneeze:20210118195808j:plain

1月も後半。早いような遅いような。

ウーバー配達で自転車を漕ぐ頻度が東京で走っていたころより増え、パンツ類の洗濯が追いつかなくなってきたので、追加購入。

今の手持ちより衣類を増やしたくないのだけど、仕方がない。

そういえば、今年の冬は一度も首にマフラーを巻いたり、靴下を履いて寝たりしていないな。外気温的には、暖冬というほどでもないはずだけど。
肉体労働をするようになってから、血の巡りが良くなったのだろうか。それとも単に鈍感になっただけだろうか。

朝食後、一時間ほど経過で眩暈が始まる。

昼にウーバー配達。
その後、温泉に行く。
よく出向く温泉施設は週明けが空いているのを知っている。だからなるべく月曜日に出掛けるけれど、駅から路線バスに乗るのがしんどいので、その日の気力との兼ね合い。
予想通り空いている。湯の中で身体をほぐす。脚は特に入念に。
露天風呂に浸かりながら、自然庭園風の小さな箱庭的空間をボーっと見上げる。木の上のほうにこれも小さな鳥の巣があるのを見つける。だけど、周囲に鳥が居る気配はないし、鳴き声もしない。巣立って不要になったものだろうか。
温泉はいいな。ずっとここに居たい。
陽が傾き始めて赤みを帯びてきた。騒々しい大学生組が入ってきたところであがる。
夕方まで言葉通り入り浸っていた。

どこか山奥の、誰も踏み入れないような場所にある温泉の近くに住んで、毎日のように浸かって過ごしたい。
湯船に浸かっていると、いつもこんなことを夢想する。

夜は仕事をせず、確定申告の準備を少しだけ始める。
青色申告は今回が初めてだし、わからない部分がいくつかあるから税務署に尋ねる必要があるんだろうな。ただ、昨今のおかしなご時勢のなか、出向いてもいいのかしら。電話のほうがいい?

湯に浸かって久々に全身の血管を拡げたからか、少しだけ頭痛がある。

2021/01/17 (日) 「病気」でなければならない性格

f:id:morning-sneeze:20210117224331j:plain

「一人はさみしい」という感覚がよくわからない。
 
今度新しく拵える自作パソコンとの比較用にと思い、現在使っているパソコンのベンチマークを走らせようとしたら、計測直後にサージプロテクションが働いてパソコン自体が強制終了してしまった。
ちょっとした負荷を加えるだけでもダメらしい。限界もいいところ。早く新しいヤツを組み立て始めないとな。
 

twicomi.com

いいね。
鬱病を治した」というより「性格を変えた」のほうがより正確な気がする。
自分も医者から鬱病だと言われたからその通り振舞っていたけど、やっぱりどこか違和感があって、しばらくしたら自然と鬱病だと思わなくなってったもんな。これはそもそも病気という概念には当てはまらないだろうなと漠然と感じていたし。
結局今は、現代を生きづらい人間が人間っぽく生活している状況だけど。世間様が見たら、やっぱり「病気だ」と思うのだろうか。

鬱であることを"病気"と呼ぶのには、違和感が拭えない。
 
上手く寝られなかった。中途覚醒があった。
いくら調子が良くても、やっぱり疲れは溜まっているのだろう。あと、面倒くさくてもシャワーは浴びないとダメだ。
今日の仕事はどうしようか。昨日頑張ったしな。
 
自分だけで頑張っていてくれ。他人を巻き込もうとしないでくれ。
 
咽が痛い。
このところ陽が高いうちはどうにも体調が悪い。また夜型になってきたのだろうか。
今日のウーバー配達は、昼と夜にそれぞれ普段の半分程度の稼働時間にする。
 
結局、昼はいつもとそれほど変わらない時間稼働してしまった。
 
コーヒーを淹れる。なんだか今日はやけに苦い。
 
午後、自作パソコンを組むにあたって必要な小物パーツを再検討。いくつかAmazonで発注。自作パソコンって、いくらメインパーツを安く購入しても、付属品みたいな小物が意外とコストを押し上げるんだよな。
 
夜も少しだけサイクリング。
ヒートマップは広く薄く。海辺区域とみなとみらいは結構濃かったみたい。今回は長時間するつもりはないので、そこまで流されないようにしたけれど。

三食弁当だった。こういう日もある。
毎食食べられているのだから良しとしよう。

2021/01/16 (土) 肉

f:id:morning-sneeze:20210116224819j:plain

8時間以上眠っても回復しない疲労。それどころか、昨日より悪化している。
ここ数日は栄養の摂取も普段より良いはず。
お手上げだ。あと何ができるのだろう。仕事を休む以外で。
 
白湯を飲む。
 
昨晩とほぼ同じメニューの朝食を摂る。白米大盛の肉野菜炒め弁当と納豆、味噌汁。あと葉物サラダ。
とにかく身体にエネルギーを溜め込む。幸い、昨日のような気持ち悪さは無い。
しばらくすると起き抜けの身体の重さは軽減してきた。それでもやっぱり歩くのはつらいのと、眩暈が若干ある。今日のウーバー配達、どうしようか。
 
コーヒーを淹れる。
 
このままサイクリングし続けても身体が壊れていくだけだ。配達のクエストが達成できなくなるけど、休んだほうがいいのかもしれない。
せっかく日中18度もある暖かい日なのに。
 
このままいけば、今日のような体調になる頻度が徐々に増えていくのだろうな。
身体はどんどん老いてゆく。どうしようもない。壊れて取り返しがつかなくなる前に、自分の身体にムチ打たずにやっていける状態へ持っていかなければならない。
でも、どうすれば。
 
今日も昼間は何もしなかった。
本も読まない。自作パソコンのレポートの校正をしたくらい。
 
夕方、コンビニに出掛ける。
帰り掛け、妙に意識がハッキリして活力が湧いてくる。
かなり稀だけど、不意にこういうことが起こるときがある。年に2回くらいだろうか。
万能感でギラギラするのだ。徹夜明けのいわゆる「ハイ」の状態とは別種の、安定した高揚感。発生すると一時間くらいはこの状態。そこから徐々に元に戻っていく。
"悲しみが降りてくる"の逆バージョン。これもどういう機序で起こるのかは未だにわかっていない。暖かかったからだろうか。それとも、朝に肉を食べたのが良かったのだろうか。
ともあれ、これなら配達業務はできそうだ。夜にやるか。

気温は高いけど、風が冷たい。
 
ウーバー配達。ヒートマップは広範囲に敷かれているけど鳴りがイマイチ。稼働している配達員がやや多いためか。
調子が良いのに拍子抜けだ。
 
帰宅後、夕食。謎の功徳にあやかって肉を食べることにする。スーパーで値引きされたチキン南蛮。
 
そろそろ、パソコンの制作に手を付けたい。

残念ながら、明日以降の肉の用意はない。

2021/01/15 (金) ただただ疲れた

f:id:morning-sneeze:20210115223828j:plain

昨日からの疲労が抜けていない。
ノンレム睡眠がほぼ0。疲れ過ぎ。
動きたくない。

朝食を摂るも、次第に気持ち悪くなってくる。
無理矢理食べる。

人生

筋肉がないのに筋肉痛。眼球が冷たい。
なんだかいろいろ最低の日だ。歩くだけでもつらい。

昼間は何をしていたか覚えていない。

休むべきなのだろうけど、今月は稼ぎが少ないのと余計な出費があったので、夜にウーバー配達を稼働。
車がやけに多い。自転車で車道を走りづらい。
需要は高いけど、4、5kmのロングドロップが多い。
横浜でウーバー配達を本格的に始めてからというもの、ロングドロップを引き受ける割合が明らかに増えた。しかも、少し内陸に入れば坂ばかり。疲れるばかりで儲からない。
3時間走り続けて8件。売り上げも通常の6割程度。悲惨。
やっぱり、ウーバーするなら東京なんだな。

疲れた。せっかくパソコン自作用のパーツが揃ったというのに、今日はもう何もできない。
目だけでなく、顔全体が冷たくなってきた。面倒くさいけど、寝る前にシャワーは浴びておこう。

2021/01/14 (木) 徒然

f:id:morning-sneeze:20210114212450j:plain

レポートを書いていたら、3時。
寝なければ。
 
暖かい朝。
 
今日は午後にいくつか荷物が届く。待たなければならないから昼寝ができない。
 
なんでそんなに人と会いたいの。
なんでそんなに構ってほしいの。
 
昼のウーバー配達。いつもと大差ない走行距離なのに、やたらと疲れた。暑かったからだろうか。
昼食は、おかずを一品増やそう。
 
先日注文していたパソコンのパーツが届きはじめる。
 
コーヒーを淹れる。
グアテマラ/サンタカタリーナ/グランレゼルバ/カンパメント区。フレンチロースト。
今年初めて購入した豆。指折りの農園サンタカタリーナの区画指定。期待できる。
豆の状態では、スモーキーなナッツの香り。苦そう。挽くとより濃厚な香りが広がる。
淹れてみたお味は、苦み寄り。しっかりとした苦味をベースに、ミカンのような甘酸っぱさが覗く。ビターチョコレートのようなコク。酸味はあるけど舌に残らない程度なので飲みやすい。冷めても美味しい。
まるでお店でいただくブレンドのような、複雑な風味。本当にシングルオリジンなの? と疑いたくなる。
いかにもコーヒーらしいコーヒー。若干お値段が高いけれど、「コーヒーが飲みたい」と思ったらとりあえずコレを淹れれば間違いない。そう思わせる質の高さ。さすがはサンタカタリーナ農園。
 
本がまったく読めていない。
 
夜にも配達業務。やっぱり暖かい。
陽が落ちたあとのほうが、サイクリングするにはちょうど良い気温。ロングピックが多くて、時給的にはあまり稼げていないけれど。
昼間も稼働したので、少し早めに切り上げる。
 
そろそろ温泉に行きたい。

お上が「緊急事態」とか「自粛を要請」とか妙な言葉を使って騒ぎ立てても、蚊帳の外というか間が抜けているような、どこかピントがズレている感じがするのは、こういう人達に向けたメッセージだからなんだよな。
つまるところこれは、今までが如何にこの人達が生きるための世の中であったか、ということの証左。そりゃ生きづらいわけだよ。
どんどん崩れていってほしい。でも、立て直しちゃうんだろうな。

若干寝不足気味。今日は早く寝よう。

2021/01/13 (水) パソコンのパーツを選定する

f:id:morning-sneeze:20210113225215j:plain

新しいパソコンを組むにあたって諸々調べていたら、頭痛が始まった。自作パソコン関連は浦島太郎状態だから、調べることが多すぎる。
寝よう。
 
朝。寝る前に保留にしていたSSDについて再度気を巡らす。
現行品のパーツを使って新しくパソコンを組むなら、SSDはNVMe M.2にしたい。ただ、結構な発熱があるらしく、それがマザーボードに直差しともなれば、製品寿命の面で相当気に掛けることになる。性能控えめの製品であればある程度低発熱になるようだけど、どうもイメージしづらくていつまでも購入に踏ん切りがつかない。
情報を辿ると「ヒートシンク必須」の文句をよく見かける。M.2本体も「片面実装」と「両面実装」があって、シンク側もそれぞれに対応している必要がある。
そもそもヒートシンクって必要なのかな。それに、別売りされているような大きなシンクって、CPUクーラーやVGAと物理的に干渉するんじゃないの? マザーボードに付属していたりするくらいだから、付けたほうがいいのだろうけど。うーん。
とりあえず、シンクをどうするかは実装時に判断するとして、比較的最近発売されて発熱の低そうなNVMeを選ぶ。
 
そんなことをつらつらとしていたら、お昼。適当に菓子パンを頬張る。
今日のウーバー配達は夜間にしよう。
 
粗方パーツを選んで発注し終えたので、選定理由をレポートにまとめることにした。せっかく時間をかけて検討したからな。
 
昨日と打って変わって、なんだか今日はやけに暖かい。
 
夜にウーバー配達。夜間の配達は安定してピックアップ指示が入る。ロングドロップが多いけど。

飲食店のイートインが20時で終わってしまうためか、スーパーの食品売り場が混雑している。いつもは値引きシールが付いている時間帯でも、最近は相当遅い時間にならないと付いていない。商売上手だな。それとも、忙しくて手が回らなのか。
 
帰宅後、引き続きレポートをつくる。
誰が読むわけでもなく、自分の考えを自由気ままに書き出すのは気楽で良い。気が付いたら長時間キーボードを叩いている。

白湯を飲む。
今日は、白湯が不味い。

2021/01/12 (火) ブログ名を変えたい/パソコンの不調

f:id:morning-sneeze:20210112223119j:plain

ブログ名を何か別の文言に変更したいけど、しっくりくるものが思い浮かばない。
日記が中心だけどそれだけではないし、何かのジャンルに特化して有用な情報を提供するような大層なものでもない。
だいだい、日々の雑記にタイトルを付けること自体にも違和感がある。記事の概要がわかる見出しとして便利なので付けているけど、本来なら要らないんだよな。
とりあえず変更してみる。それでもイマイチだな。カッコよくてもダサくてもいいから、この「日記もどき」を体現するようなちょうどいい題名はないかしら。
 
朝。温度計を見るまでもなく、昨日より明らかに暖かい。しかも晴れている。雪なんて降るのか?
睡眠時間が短すぎる。4時間もしないうちに目が覚めた。やっぱり人と会話して脳が活性化されると、いつまでもギラついてうまく寝付けないようだ。
 
白湯を飲む。

そんな感じ。
 
100均やホームセンターで買い揃えたいものが色々増えてきた。
 
昼のウーバー配達。かなり久々に悪天候インセンティブが付くも、全然鳴らず。需要が無さそう。
寒空の下ずっと待機しているのはしんどいので、さっさと帰ることにする。
ついでに、ホームセンターと100均に寄る。室内ドアの下の隙間を埋められるスペーサー的なものが欲しかったけれど、なかなか見当たらない。
ちょっと遠めの100均でようやく見つけた。ホームセンターに置いていないのが意外だった。
これで少しは部屋が暖かくなるかな。
 
雨が降り止んだので、夜の配達を始める。本当は濡れた路面でスリップするから走りたくないけれど、昼間にほとんど稼げていないので仕方がない。
東京方面からやってくる電車を見る。依然として結構な人が乗っている。ほとんどが家路に向かう方々だろう。
平時と何ら変わらない。こんなものなのだろう。
 
パソコンが頻繁に落ちるようになった。以前はゲーム中に高負荷になる場面で発生していたけど、最近はブラウザのスクロールでも突然マザーボードのサージプロテクションが働いて強制終了するようになってしまった。
約7年、不良となったパーツを交換しながら使い続けたパソコンだ。今回は電源かマザーボードのどちらかの寿命だろう。電源ならまだしも、マザーボードの交換が必要となれば、さすがにパソコン一式現行品に更新したいところ。どちらが不良なのかを突き止めるのも手間だ。悪あがきも潮時なのかもしれない。
今年いっぱいくらいは持ってほしかったけど、ダメか。
 
なんとなくビールが美味しく飲めそうな気がして、仕事帰りに缶ビールを一本買ってみた。
家で飲んでみる。でも、やっぱりあまり美味しいとは思えないな。こんなものか、という感じ。
アルコール、だんだんと美味しいと感じることがなくなってきている。それならそれでいいけど。
 
白湯を飲む。
 
結局、雪は降らなかったな。
いや、知らない間に降っていたのかもしれない。