いつか消える文章

本当は、ペンとノートを持ち歩くことにあこがれている。

2021/04/11 (日) エネルギー切れ

f:id:morning-sneeze:20210411224042j:plain

動画編集ソフトの操作方法を調べる。
昔のように手当たり次第インストールして使い勝手を確認していく精力はもはや無い。YouTubeで画面デザインや操作感を確認できるもののみ手を付けることにする。
 
2時前。眠くなってきたので布団へ。
 
一週間早いな。何をしていても、何もしなくても早いと感じる。
 
人生に目指すべきものがあるわけではない。何かを後世に残したいわけでもない。
気力と体力が衰えていくのを、何もできずにただ受け入れていくしかない。
 
朝食にカップラーメン食べたら気持ち悪くなっちゃった。
 
一将功成りて万骨枯る
 
昼に配達業務をしようと思っていたけど、眠い。夜にしよう。
それなりに眠ったはずなんだけどな。
 
カップラーメンを食べると、机の上に空のカップがいつまでも残っている。
カップを捨てるだけのために立ち上がるのが億劫で「何かのついでに捨てればいいや」となり、結果ついでに捨てられることなくそのままオブジェクトと化す。よくないな。
 
先週から付けている「Xiaomi Mi Watch」のトラッキングによると、エネルギーの回復がうまくいっていないらしい。

f:id:morning-sneeze:20210411212710p:plain

いわく「良質な睡眠」と「完全なリラックス状態」でエネルギーを回復するらしい。
だけど睡眠の質はいつも「普通」か「悪い」だし、日中で完全なリラックス状態になる時間帯はほとんどないことになっている。消費に対して自然回復が追いついていない。

f:id:morning-sneeze:20210411212817p:plain

昨日はたまたまアルコールを飲んだけど、日常的に飲むわけではないし、思い立ったときでなければ就寝前にお酒やコーヒーを飲んだりすることもしない。寝るときは真っ暗にして、着るもので温度調整しながら布団を被って眠る。
それでこの結果なら、睡眠の質の改善はちょっとこれ以上やりようがない。
さらに気になるのはストレスだ。重いストレスでもエネルギーを使う。これも消費のスピードを加速させている。

f:id:morning-sneeze:20210411212834p:plain

眠っている時間は「リラックス」だけど、起きている間は「中程度」のストレスを頻繁に感じているらしい。「軽度」になる時間が少ない。
それこそ意識を保っているだけでストレスとなれば、もうどうしようもない。
 
外的要因ではなく内面から生ずるなにか、あるいは内面そのものがストレスならば、解消なんてできなくて、消えてなくなるほかにやりようがないじゃないか。
 
エネルギーが切れても生きている。なんだかよくわからない状態。
エネルギーって何だろう。いったい何を消費したり蓄えたりしているのだろう。
なんだかちょっと笑えてくる。
 

しばらくしたら、またこれに戻るのかな。勘弁してほしい。
 
眠い。何もできない。
せっかく淹れた新豆のコーヒーも不味く感じる。
 
夜に配達業務のサイクリング。
あまり呼ばれない。オファーが止まったタイミングで帰る。
 
引き続き、動画編集の手順をYouTubeで確認する。
眠気との戦いである。動画の内容がなかなか頭に入ってこない。